2012年10月03日

ウォーターサーバーと浄水器

ウォーターサーバー浄水器でどちらが優れているかは一概にはいえませが、やはり浄水器は価格に比例することが多く、さらにカートリッジを1年に1回変えるとしたら案外変わらないことが多いです。

ウォーターサーバー
1月あたりの使用量
12ℓ当たり 1000円〜1500円×5本=5000円〜7500円
サーバーレンタル料 月額0円〜1000円
年額合計使用量 60000円〜100000円

浄水器
1月あたりの使用量 100円程度
浄水器代 10000円〜300000円
カートリッジ代 5000円〜15000円
年額合計使用量 6000円〜50000円

コスト面ではやっぱり浄水器のほうが安くなりがちで、年間でのコストでは明らかにウォーターサーバーのほうが高いです。しかし、ウォーターサーバー並みのRO水といわれる安全性の高い水質のものは数十万する浄水器でしか作ることは難しいといわれています。

ウォーターサーバーよりも浄水器の方が安いのですが、現在ウォーターサーバーを設置する家庭が、かなり増えているその理由は安全性利便性です。

一般的な浄水器ではダイオキシン類、鉄や鉛、トリハロメタン、塩分を除去するのは難しいといわれています。しかもウォーターサーバーと同じ水質(RO水)の浄水器もありますが、生成するのに時間がかかるためにとても不便で、1ℓの水を精製するのに約5ℓ必要です。

ウォーターサーバーは温水と冷水の2種類がいつでも利用することができて便利でコーヒーなどを飲むときもかなり楽です。

ウォーターサーバーの場合には水の種類を選ぶことができますので、ミネラルの多いものからバナジウムの多く含まれるものなどから選ぶことができます。

当ブログ・ウォーターサーバー比較

ラベル:浄水器と比較
posted by えま at 16:55| Comment(0) | ウォーターサーバーと浄水器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。